TOPICS お知らせ

患者様へ

ICL(眼内コンタクトレンズ)手術を開始いたしました

ICLとは、眼内にレンズを挿入し、視力を矯正する治療法です。これまでレーシックでは矯正できなかった強度近視の方や角膜が薄かった方でもICLでは適応となります。
角膜を削らないのでシャープで鮮やかな見え方が期待されます。 レーシックと同様で入院の必要はなく、翌日には快適な視力回復が期待されます。手入れ不要で万一の場合でもレンズを取り出し、元の状態に戻すことがきます。
詳しくはこちら